「言葉と書展」「古本市場」ご来場有難うございました。

2017年2月7日 更新

 ギャラリーだいあんで1月7日~2月2日迄開催しました。
「古本市場」は、続けてほしい、所有している本を寄贈します、などの共鳴をいただいた方がおいでになりました。出た冊数400冊~500冊になりました。そして、寄せられたご厚情は66,000円にもなりました。
 私共、だいあんとご縁のある福祉施設、まいんどくらぶ様・かしの木ホーム様・共生会様にお届けいたします。
今回は心に響く「言葉と書展」と一緒に企画しましたので綱島の文化だと嬉しい言葉もいただきました。また、仏教詩人 坂村眞民先生(故人)の「念ずれば花開く」「鳥は飛ばねばならぬ人は生きねばならぬ」「二度とない人生だから」などの眞民詩に関心を寄せられた方が少なからずおいでになりました。
感謝感激でございます。                                    ありがとうございました。
                                                           光田 敏昭

 
townnews_photo2  
 タウンニュ-スに掲載していただきました。