皆さんは12番目の選手

2013年6月10日 更新

心をとらえた“DJポリス”

サッカー日本代表のW杯出場が決まった4日夜、東京渋谷駅前の人混みでマイクを握る警察官が脚光を浴びた。

人呼んで「DJポリス」。

あの人、何者?

「みなさん」は12番目の選手です。チームワークをお願いします。駅の方へ進んでください」
群がるサポーターを見下ろす車輌の上から、水色の制服姿の警察官が柔らかな口調で呼びかける。
「目の前にいるお巡りさんも、皆さんが憎くて怖い顔をしている訳ではありません。心の中ではW杯出場を喜んでいるのです。」
押し合いへし合いする人々に笑顔が広がる。
胴上げを始めた集団には「それはイエローカードです」と穏やかに注意。
「皆さん、明日も仕事です。そろそろ帰りましょう。」

終電の時間が近づくと、群衆はまばらになった。その姿はネット上に動画で流れ、たちまち「DJポリス」と呼ばれ出しました。ツイッターなどには「最高の仕事をしてた」などと賞賛が続きました。

このDJポリス、今年の正月には明治神宮でも

「皆さん、急がなくても神様は逃げません。急いでもご利益は変わりません」

参拝に来た男性社員は「落ち着いた声とユーモラスな言葉に心が和らいだ」と振り返る。

いいですね(笑)

their lives will be forever changed
snooki weight lossHere is Your Great Free Traffic Resource