ヨドコウ迎賓館を訪れて

2013年12月16日 更新

 兵庫県芦屋市にあるヨドコウ迎賓館に行ってきました。

小高い丘の上に建っていて、屋上からは芦屋市内から海岸線まで見渡せることができます。

 

 

RC造りの建物として初めて重要文化財に指定された建築物で、明日館や帝国ホテル同様に大谷石をふんだんに使用していて重厚感がありました。また、建物は4階建てなのに尾根の傾斜に沿って各階が階段状にずれて重なっているので、どの断面をとっても1階または2階建ての建築物に見えるのは不思議でした。

  

 

たまたま、現地の方と話す機会があり、日本に現存するライト設計の建築物は、明日館と旧帝国ホテルの3つと言われていますが、当時の帝国ホテル支配人でライトを日本に招いた縁でホテル建設と平行して作られた旧林愛作邸が世田谷の駒沢にあると聞いたので、近いうちに足を運んでみようと思います。

それとライトが好んで使われていた大谷石の地下砕石場跡(栃木県)が地下宮殿のようになっていると聞いたので機会があれば同じく足を運んでみようと思います。

There are three types of UV filters that are used for sunscreens
snooki weight lossDifferent Styles Of Tying A Saree