宅地建物取引士

2014年11月2日 更新

 2014年9月25日に宅地建物取引業法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令が閣議決定され、法の施行期日が2015年4月1日となりました。

 それと調べた情報も加味して、ちょっと説明させていただきます。

 宅地建物の安全な取引のために果たすべき責任の増大や中古住宅の円滑な流通に向けた関係者との連携等、
宅地建物取引主任者の役割が大きくなってきており、これをふまえて、「宅地建物取引主任者」 を 『宅地建物取引士』 とするとともに、宅地建物取引士に関し、宅地建物取引士の業務処理の原則、信用失墜行為の禁止、知識・能力の維持向上の規程を置く法案とのこと。『士』としての責任、高い倫理性が求められていくようです。

 

 

 

s_koyahara

 小屋原