ふたり展 羽音 開催

2018年2月15日 更新

2月18日(日)~3月19日(月)迄
10:00~19:00 最終日は16:00迄

作家紹介

ー鳩子ー

幼児教育者として長年従事してきた中で、ある時期、突然降りてきたヴィジョンを解明したくて、夢中で絵を描いた何年間かがありました。それから何十年かが経ち、昨年の夏頃、またヴィジョンが降りてくるようになりました。再び絵に取り組むチャンスが巡ってきたのです。絵を描くことで自己との対話が深まってきています。多分まだこれはプロセス。
これからどんな風に展開していくのか私自身が一番興味を持っています。

ーよしだなおこー

大学の進路を決める時、直感的に美大を選択しましたが、何を求めたいのかわからないまま絵を描き続けていました。それから長いこと絵から離れていましたが、最近になってふつふつと絵を描きたい衝動に駆られています。それは多分、自分の内面から立ち上がるものを取り出して客観的に眺めてみたいという欲求の表れなのでしょう。絵の対象は自分。以前の絵を描くことへの躊躇や戸惑いは消え、絵を描くことが楽しくて仕方がありません。

ふたり展『羽音』〜モラフフとモラススのメソッド〜

ふたりは意気投合して、同時期から絵を描き始めました。怖さ知らずのふたりは初めての展覧会に挑もうとしています。人たちに観てもらい、感想をお聞かせいただけたら幸いです。
私たちの絵はヴィジョン(美女 ‘ん?) アートです。
ちなみにモラフフとモラススってなんなのでしょうね?
これも宇宙から降りてきた言霊で、私たちふたりの名前かな?と、勝手に想像しています。

笹井鳩子
よしだなおこ

無題