「ありがとう絵画展」開催!!

2018年7月14日 更新

前半 亀楽会 / 楽絵会 後半
会期 7月17日(火)~8月11日(土)
  10:00~19:00 最終日16:00

「ありがとう絵画」展 
熟年齢になって花ひらいた才能の作品紹介
亀楽会・楽絵会というのは、菊名「寿楽荘」で絵の勉強をしている生徒さん達
自ら付けたOB会の名称です。絵を描くのは小学校以来という人もいます。
会名に表れているように、”きらくに””自由に””カタにはめられない”絵を描こう
というわけです。結果、年齢を感じさせないエネルギー溢れる魅力的で、個性
豊な作品群が生まれました。どうぞ、気楽に観てやってください。
                                      (講師・亀井談)

                             (亀井高雄)
講師・亀井高雄(孝祐)の略歴
東京芸術大学(美術学部工芸科)、電通(東京本社)クリエーティブ部門を経て
退職後、東京(銀座・文芸春秋画廊)京都等で、風景画、静物画・人物画・
仏像画の個展を開催。現在、横浜市港北区の「まちの先生」として、菊名老人
福祉センター、綱島地区センターで、絵画教師として指導に当っている。