ご先祖様の墓参り

2018年9月4日 更新
亡くなった父親が長野県の松本市出身で先祖代々のお墓が茅野市に有るので、墓参りに行きました。
父親のお墓は、相模原にあるので、
父親のお墓(相模原)⇒ 祖父・祖母のお墓(松本市)⇒ 松本城 ⇒ 先祖代々のお墓(茅野市)⇒
上原城跡地と廻りました。
茅野市の地名で「上原」が有り、先祖代々のお墓は、その近くに有るのですが、
「原田」や「田原」なども多く有りました。名前の付け方が安易ですね。
下のお墓は「上原」のお墓の一部です。

 

 

下の写真は、「上原城跡地」です。山の上にお城跡地が有り、跡地には社が有りました。
ちなみに上原城を武田信玄が攻めた時に上原城を燃やして桑原城に逃げ、その時に助けてくれたのが、
上杉謙信です。これが切っ掛けで「川中島の戦い」に発展しました。

 

 

 

お城が有った場所から見える町並みの景色は、当時のお城からもこの様に見えたのかと思うと、ちょっと感動です。

 

自分と同じ名前の地名や交差点、お城はちょっと嬉しいですね。また、子供達とご先祖様お墓参り、
ご先祖様かもしれない方々の縁のある土地等にご挨拶に行けた事と自分のルーツかもしれないところを一緒に
巡れた事は、価値のある事だったなと思いました。

上原